ページトップ

寄付集めに力を入れている
多くの団体活用中!

寄付チラシを3団体に無料でつくります。

はじめに

ガハハでキフフな
3周年記念プレゼント。

「ともにまいろう」を理念に掲げる大阪府高槻市のデザイン会社、株式会社ガハハ。
3周年を迎える2019年に、これまで事業活動を続けてこれた感謝の気持ちを込めて、「郵便振込書付チラシ(以下、寄付チラシ)」を無料で制作し、志あるお金を循環することで世の中に貢献していきます。

キフフとは

寄付集めに力を入れている
多くの団体が活用中!

寄付を呼び掛けるために制作する、郵便振込書(郵便貯金払込取扱票)がミシン目で付いたA4サイズのチラシです。寄付集めに力を入れるNGOや行政、公益団体でよく活用されています。「キフフ」は、寄付+フライヤー(チラシの英語訳)、寄付を増やす、という意味を込めた、株式会社ガハハの寄付チラシ制作のサービス名です。

郵便振込書付チラシ4つの特徴

振込手数料が安いから
寄付を最大限活用できる。

5万円未満なら振込手数料はたったの150円。手数料を負担する対象を、団体か寄付者どちらでも選ぶことができます。

ゆうちょATM
ポイント2

「クレジットカードを
持っていない」という方にも
寄付のお願いがしやすい。

生活に身近なゆうちょATMは、全国に約28,000台。普段よく使う郵便局だから、安心感や信頼感があります。

ダイレクトメール
ポイント3

定期的なダイレクトメールに
繰り返し使えて、コスト削減にも貢献。

挨拶部分を手差し印刷可能にすれば、会員継続のお願いや寄付キャンペーン両方に使えるので大量印刷も可能。

寄付者とコミュニケーション
ポイント4

寄付者の情報を把握
できて、コミュニケーションしやすくなる。

銀行振込の場合は振込名義しか記帳されませんが、郵便払込書なら、住所・氏名・電話番号等が記入されます。

助成について

対象

日本に拠点がある非営利団体で、社会的課題の解決に取り組んでいる団体。
法人格の有無は問いません。

スケジュール

  • 募集期間 
    2019年7月23日〜
    2019年8月9日(18時まで)
  • 当選団体決定 
    2019年8月19日前後を予定
  • 制作期間 
    2019年8月末から制作開始、
    11月中旬納品予定

助成内容

郵便貯金払込取扱票(郵便振替用紙)付きのA4用紙チラシ(両面カラー印刷、ミシン目加工、500部)を無償で制作します。対象地域と作成方法によって、次の3つのコースを設けています。

コース①

制作方法 フルオーダー
対象地域 大阪府下の団体
助成団体数 1団体

コース②

制作方法 フルオーダー
対象地域 制限なし
助成団体数 1団体

コース③

制作方法 セミオーダー
対象地域 制限なし
助成団体数 1団体

フルオーダー:
ゼロから構成やレイアウトをつくる完全オリジナルの制作方法。何度修正しても追加費用がかかりません。(※)
※修正に追加費用がかからないのは初回デザインのご提出から2ヶ月までとなります。2ヶ月目以降の修正は度合いに応じた費用(1,000円〜)が発生します。

セミオーダー:
数種類のひな形から構成(レイアウト)を選んで、文章や写真、色のみを変更する制作方法。修正は1回までとなります。2回以降の修正は度合いに応じた費用(1,000円〜)が発生します。

※ご注意

  • 郵便貯金払込取扱票の申請書作成および申請作業は、応募団体にて行っていただきます。申請に必要なサンプルは当社にてご用意します。
  • 寄付チラシで使用する原稿、写真、イラストなどは原則、非営利団体からご支給をいただきます。
  • 大阪府下の打ち合わせ場所であれば無料で対応します。その他の地域での打ち合わせに関わる交通費は実費をご負担いただきます。遠方であれば、スカイプなどで対応いたします。
  • 本キャンペーンにてご提供できるものは、印刷されたチラシのみとなります。デザインデータの納品はできません。増刷される場合は、印刷費をご負担いただきます。

応募方法

エントリーフォームにて必要事項をご記入のうえ送信いただきます。

応募条件

  • 常勤スタッフが1名以上であること
  • ゆうちょ銀行(郵便局)に団体名義の口座を持っていること
  • 資金調達(会員獲得、寄付獲得に関する活動)を継続的に行っていること
  • 制作業務や制作内容に関するフィードバック、寄付の効果や反響などのフィードバック、各種取材にご協力いただけること。
  • 当社の事例紹介として制作物の使用許可をいただけること
  • お打ち合わせに関する交通費のご負担について
    大阪での打ち合わせは無料となりますが、その他の地域での打ち合わせに関わる交通費は実費をご負担いただきます。 お打ち合わせは株式会社ガハハ社内で行います。
    ※初回はご訪問いたします。関西圏以外のお客様はスカイプでのお打ち合わせとなります。

エントリーフォーム

応募期間:2019年7月23日〜2019年8月9日(18時まで)

応募期間

2019年7月23日〜8月9日(18時まで)

募集開始までもうしばらく
お待ちください。

スケジュール

  • 7月23日〜
    募集開始
  • 8月9日
    18:00
    募集〆切
  • 8月19日頃
    助成団体
    決定
  • 8月末〜11月
    制作・納品

Q&A

  • 外部に向けて伝わる文章が書けるかどうか不安で、どうしたらいいでしょう?
    基本的に、団体様が原稿をご用意していただくことになりますが、お気軽にご相談ください。「こうしてみてはどうでしょう?」というご提案やアドバイスには別途費用はかかりません。
  • 利用者の保護や子どもへの配慮のため使える写真がありません。
    著作権違反のリスクがない無料素材をご紹介します。弊社で契約している写真素材サービスをお使いいただくこともできます。
  • 印刷前に校正紙で確認したいです。校正紙も助成に含まれますか?
    デザインはPDFでご確認いただきます。本紙校正(CTP)は助成プログラムには含まれていません。
    本紙校正(CTP)1回あたり5,000円+税にてご対応可能です。枚数は10枚、入稿から3日後に発送されます。ミシン目は入りません。
  • 郵便振込書の申請書作成および申請作業には、どのくらい手間と時間がかかりますか?
    申請用書類をゆうちょ銀行から取り寄せていただき、計2回、申請書類のご提出をしていただきます。
    申請書自体はA4用紙一枚程度です。申請書郵送の際に、弊社からをお送りする印刷サンプルを同封してください。承認がおりるまで2ヶ月かかる場合があります。
  • 振込用紙の承認が通らないこともあるんでしょうか?
    ミシン目や枠線の太さ、色に至るまで細かい規定があり、承認が通らず時間とお金を無駄にしてしまう団体がよくおられます。弊社の承認率は100%。きっちりと承認を通すノウハウがあります。ご安心ください。
  • 選考の際はどのあたりを重視されますか?
    社会的課題の解決に取り組んでいることを確認させていただいた上で、キフフ(寄付チラシ)の必要度合いと活用方法の実現性を重視して選考させていただきます。
  • 応募条件にある「常勤スタッフ」について詳しく教えてください。
    週5日フルタイム勤務並みの連絡のやりとりができる体制がチラシ制作中と、完成後の活用時期に整っていれば問題ありません。具体的には、お電話がつながり、メールのご返信が24時間以内にいただける、というイメージです。
    こちらの条件を設けた理由は、チラシの制作を円滑に進める上で、また、チラシ完成後の活用において、寄付集めを効果的に行うためには常勤スタッフの役割が重要になると考えているためです。
  • 500部までの印刷が無料とのことですが、3,000部印刷したい場合はどうすればいいですか?
    500部の印刷費を引いた額をご請求させていただきます。ご希望の部数をお問い合わせフォームからご連絡いただければお見積もりいたします。お見積もりには一切費用がかかりませんのでお気軽にご連絡ください。

運営主体

社名 株式会社ガハハ
理念 ともにまいろう
所在地 〒569-1031
大阪府高槻市松が丘1丁目11-5
代表取締役 徳田 憲治
電話番号 072-687-3476
URL https://gahaha.co.jp

志あるお金を、志ある活動に、
もっともっと行き届いてほしい。

グラフィックデザインに初めて触れたのは大学生の頃になります。ボランティア活動中にイベントのチラシや会報誌制作などに携わるようになったのがきっかけです。そこで試行錯誤しながら「NPOにおけるデザイン・広報」の重要性を強く感じ、デザインの道に進むことを決意しました。

その決意から12年。NPOと寄付の関係はとても深く、寄付集めを目的にしたチラシをこれまでいくつも制作させていただきました。ただ、郵便振込書付チラシ(寄付チラシ)をゼロからつくろうとすると、結構手間がかかるんです。ミシン目や枠線の太さ、さらにはインクの色に至るまで細かい規定があり、ゆうちょ銀行への事前審査も必要です。自力でつくろうとしてうまくいかず困られている団体さんのサポートをしたこともあります。刷り上がり見本を何度送っても承認が通らずに時間とお金を無駄にしてしまう姿を見て“なぜもっと早くサポートできなかったんだろう”と悔しい気持ちになりました。

誰でもデザインできるソフトやサービスが増えてきていますが、この郵便振込書付チラシは、まだまだ専門家の力を借りないとつくれない状況です。それならば“12年間のNPOデザインで培った伝え方のノウハウを活かして、寄付チラシをプレゼントしたい!”と思い至りました。

志あるお金を、志ある活動に、もっともっと行き届いてほしい。そう願いながら、ひとつひとつ丁寧にデザインしていきたいと思います。寄付集めに力を入れたいNPOの皆様、ご応募お待ちしています。

プロフィール

1979年、横浜市出身。大阪市在住。2007年からNPOの広報物デザインを開始し、これまでNPOや中間支援組織、地域団体のロゴやリーフレット、チラシなど、50団体130件以上の広報物を手がける。2018年より株式会社ガハハに所属。

志あるお金を、
志ある活動に、
もっともっと
行き届いてほしい。

林田 全弘
  • 小さなNPOを応援する
    グラフィックデザイナー
  • 林田 全弘
  • (本プログラム責任者)
プロフィール

1979年、横浜市出身。大阪市在住。2007年からNPOの広報物デザインを開始し、これまでNPOや中間支援組織、地域団体のロゴやリーフレット、チラシなど、50団体130件以上の広報物を手がける。2018年より株式会社ガハハに所属。